婚活適齢期にやるべきこと


一般的に婚活適齢期と言えば、女性であれば20代、男性であれば20代後半から30代前半をイメージします。現在は男女とも初婚年齢が高くなっています。理由としては、仕事に遊び、独身のうちしかできないことをしたい。まだまだ自由を楽しみたいという思いと、結婚もしたいという思いが交錯します。40代でも結婚したいという人が増えているのも現実です。

一般的な交際期間は4年半と言われています。20代で婚活を考えたとします。それは20代のうちに結婚して、ひとり目の子が欲しいとか、子供のためにもおばさんではいやだなどの理由があると思います。早く結婚したい理由は様々です。子育てや介護などのライフプランを考えるとあまりのんびりしていられないのも現実です。

一方、婚活での出会いから結婚までの交際期間は1年から1年半です。お互いに結婚に対して積極的に活動しているため、無駄がなく交際期間が短く済みます。結婚したいと考えている年齢からでは、間に合わない可能性が高くなります。

良い出会いを求める機会を広げるための活動が婚活ですから、婚活をはじめる年齢に早いも遅いもありません。却って今すぐにでも婚活をはじめれば、理想のパートナーと早く結婚できる可能性が高くなります。結婚相談所への登録など、出来ることから始めてみることをおすすめします。

参考_結婚相談所ならフィオーレ「FIORE」